ritchan’s diary

勉強したこととか忘備録的なのかつらつら書いてく

Health Hack Meetup #1 に参加してきた

FiNC で開催されたHealth Hack Meetup #1に参加してきた。

自分はガリが健康についてちょっと考えたことをLTで発表してきた。

発表前、画面が認識しないというトラブルが起こったけど、再起動で無事治ってよかった。

 

発表資料

 

LT

・減量すごいおじさん

podcastESLを聞くとTOEICのスコアがあがる

ボルダリングはいいぞ

ボルダリングで満員電車に打ち勝つ 

ボルダリングで上司からの評価があがる

・肉体だけでなく精神面でも健康になろう

・植物はいいぞ

・飲むのもいいぞ

・今日も1日がんばるぞい!

・プールで2km泳いだ

・継続は力なり

・食事は野菜->たんぱく質->炭水化物の順番で採る

・エシレのバターで完全無欠コーヒー

 

講演

トレーナーの方と管理栄養士の方に健康についての講演をしてもらって、

姿勢についての考え方や実際のストレッチ、コンビニ飯で健康的にダイエットするメニューなどなど専門的な知識を元にした知恵みたいなものを教えてもらった。

普段、こちらからそういった知識を検索しようとしても胡散臭いページばっかりでてくるので、

専門的な立場の人からきちんとした意見や知恵をもらえるのは非常にありがたいと思った。

 

以下メモ

・椅子は浅く座るか、深く座る

・斜めになってよっかかる形で座ると腰の神経を圧迫しヘルニアの元に

・ストレッチであせだく

・椅子に座っててもできるストレッチ

・ストレッチは呼吸が大事

・ストレッチで血液の流れを良くすると寝つきがよくなる

カイジ

鯖缶たんぱく質でおすすめ

サラダチキンは添加物がちょっと...

ウイダーインゼリーはおすすめしない(血糖値が上がる)

 

ここまでの話は太っている人がどうダイエットしてくか?という話が多くて、

逆に自分みたいなガリはどうすればええねん!という感じだった

 

 そんな疑問を質問タイムでぶつけたら懇親会で、というご回答が。

 

懇親会

 

懇親会は管理栄養士さんがオフィスのキッチンで調理していただいたものがでてきました。すごい!

なお写真は話し込んでて撮れませんでした

 

そんなわけで管理栄養士の方に懇親会でガリはどうすればいいのかを聞いてきた。 

以下、メモ

あとは、覚えていることとしてガリにもタイプがあって、胃腸が弱くなくてもガリなのか、胃腸が弱いのか、胃だけが弱いのかというのがあるので、まずは自分がどんなガリなのかを調べたほうが良さそうだった。

あとは、消費カロリーが思ったより高くて、摂取カロリーが全然足りてないケースもある、という話を聞いたので、

普段自分がどれだけカロリーを消費してて、どれだけ摂取してるのか?のモニタリングも必須だなと思った。

 

全体

 

普段、管理栄養士さんやトレーナーさんといった専門的な人とは関わりがないので、

こういった機会があるのは非常に良いと思った。特にエンジニアは普段座ってるので

健康にはかなり意識高い人は多いと思う。

なので、これからも二回三回とやっていただければと思いました。

どうもありがとうございました!

 

 

 

YAPC::Asia Hachiojiへ行った

7/2、7/3と開催されたYAPC::Asia Hachiojiに行ってきました。
開催場所はMicrosoftです。

f:id:ritchan:20160705003412j:plain:w300
ここがHachiojiらしいっすよ

会場すごい

会場にきたのは7/2の午後からだったわけなんですが、厳重な受付があり、タイムテーブルがあり、会場の進行役があり、と
本当にこれ個人主催なのか!と思うぐらいきっちりとした会場になっていて、すげえ!っていう感じになりました。
二日間とも参加して特に何事もなくスムーズに流れてるように感じたのは本当にすごいと思います。

ないよう

上に書いてある通り、初日は午後からという中途半端な時間帯にきてしまい、
どこも講演途中だったのでちょうど始まりそうなRoomDでひたすら飛び入りトラックを聞いてました。
近々新サービスを作るというのもあり、DBの選定にすっごい悩んでいたのでMySQLとPostgresSQLのキャッキャウフフなトークをエンジョイしたり、
割と手をだしてない監視についての話を聞いたり、
真ん中から割れるキーボードのプレゼンを聞いて健康のために買うしかない!ってなったり
RoomDは狭い会場で講演会場っぽくないので割とリラックスして聞いてました。

二日目は逆にひたすら講演を聞いていて、くぁぁ〜すげ〜という感じで勉強させてもらってました。
自分の知らない技術の話もあり、今使ってる技術についての話もあり、とバラエティに富んだテーマのトークが多く、 タイムテーブルを見ながらどれを聞こうか迷うぐらいでした。

こういう講演系も勉強になっていい感じですが、RoomDの話す側と聴く側が近いゆるふわ具合もアレはアレで素晴らしくて、
普通のカンファレンスとかでもああいった小規模系のトークもあっていいんじゃないか?と思うぐらいでした。

ちなみにベストトーク賞には@moznionさんのトークに投票しました。2位、おめでとうございます!

プレモル美味しい

初日、懇親会、二日目の打ち上げ共に参加して、
そこの場で一緒になった人たちと技術的な話ができてとてもよかったです。
今、新サービスでインフラからアプリの実装までやらんといけない状況のなかで、
考えてることと悩んでいることを聞いてもらった上に意見までもらえて、非常に勉強になりました。
講演のように一方的に情報を受け取るのも良いけれど、こうやって自分で発言して、他の人に聞いてもらって意見を交わしあうというのもすごく勉強になってよくて、
こういう体験ができるのも技術系のカンファレンスのいいとこだと思う。

f:id:ritchan:20160705003415j:plain:w300
懇親会で唐突に起こった撮影会の様子です

最後に

僕は単なる聞く側の方でしたが、この規模のイベントをやるには準備等を含めて、とても大変なものだったと思います。
うずらさん、スタッフのみなさん、登壇者のみなさん、本当にお疲れさまでした!
とてもいいイベントでした。

こちらからは以上です

PHP BLT #3で発表してきた。

PHP BLT #3で発表してきた。

 
頑張ってネタ作るぞー!と思ってたが、
ここ最近はElectron + React にES6とJS三昧の日々を送っていたので
PHPのネタが全くなく、スライドも当日になって作るというボロボロな感じだった。
次は!もうちょっと!頑張りたい。

アジャイルサムライを読んだ

 

 そんなわけで会社にあったアジャイルサムライを借りて読んだのだった。

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

 

 

 日本語版がでたのが2011年なんだけど、内容としては特に問題なく古いと思われる箇所は見当たらなかった。

 

 内容としては、アジャイル開発でのプロジェクトの進め方とノウハウといった内容で、

進捗だめです状態になったらどうするの?とか

チームの作り方とかを絵や図を以て解説を行い、

英語では現地のスラングだったであろう箇所も日本のネット用語に置き換わってたりして

そこはかとなくニュアンスが伝わるようになってる。

章末には大体アジャイルサムライであるマスター・センセイと弟子のやり取りがある。

サツバツ!

 

読んでてどうだったのか 

 書かれてる内容はアジャイル開発に限らず使えるものが多いので、

要件定義に行くSEやPM的な立場の人に限らず、プロジェクトに参加する人はみんな読んでも

良いんじゃないかなと思った。

 

大事だとおもったとこ

 取り決め等に対して「真の狙いを見失うな」という事で、

この会議は何故行っているのか、

このドキュメントは何故作成するのか、

といった疑問を常に持って、それが真の狙いに対し最も効率が良いのか、という

事を意識しておかないと、

ただ時間を無駄にするだけの会議が何回も続いたり、

仕様等、「人に伝える」という事が大事なものにたいして、

自社のフォーマットだからという理由でエクセル方眼紙だったり、

羅列するだけで読み取るのにすごく時間がかかるドキュメントを作ってきたりするといった事になる。(そしてバグが出る)

 

感想

今、自分が仕事でやってるのが要件定義だったりなので

この本は割と参考になる部分も多く、良い本でした。

PHP-BLT#2 で初めてLTしてきた

いろいろごたついてて今更になってしまったけど

PHPBLT#2で人生初LTしてきた。

 

 
応募した後に 前回のPHPBLT#1の発表スライドをみてみたら、
わりとみんなガチな話ばっかり書いてて一人、焦りながらスライド作ってた
 

発表してみて

 

「スライド作って発表」というのは学生時代からやってきたので、
なんとかなるかなーと思ってたけどわりと早口で抑揚がつかない感じになっちゃった気がする。
 
発表時間5分というのはわりと短くて、作ってたときは
全部喋って4分半とかかなーと思ってたんだけど、思ったより時間がかかって
スライドに書いてある文章はだだーッっと喋ってしまった。
次回からはスライドの中身をもっと減らしても良いかもしんない。
 
とりあえず、ジョークを交えたスライドだったけど滑らなかったみたいで良かった。
ほんと良かった。
 

BLTに参加してみて

f:id:ritchan:20160116154941j:plain

会場の様子です 

 

会場には食べ物とお酒が用意されてて、

ガチガチの雰囲気じゃなくご飯食べながらLTを聞きましょーっていうゆるふわ雰囲気だったので

初LTだったけどそんな緊張することにはならなくて良かった。

そもそもお酒を開始直後から飲んだからかもしんない。(途中までマジでLT喋れるか怪しかった)

 

 f:id:ritchan:20160116155557j:plain

こいつがわるい

 

PHPは仕事でずっと使ってきているけども、

PHP系のイベントはPHPカンファレンスぐらいしか行ったことなかったので

この空間にはPHPerしかいない!っていうのになんか謎に感動した。

普段PHPerは怖い人たちに虐げられているので、こういう輝ける場があるのはとってもいいものだと思います!

 

余談

f:id:ritchan:20160116162430j:plain

発表終了後の懇親会の様子です